自然派オーガニック・ワインから見たワインの造り方|ブレンド・瓶詰め

LinkedIn にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
Pocket

 

ブレンド

ブレンド

ブドウの実を一品種のみで熟成し、単品種の特長や味わいを存分に活かすワインと、

生産者やワイナリーの醸造技術やブレンドテクニックとして、ワインをより楽しく味わえるように複数の品種をブレンドする場合があります。

ブレンドしたワインは、単品種のみのワインよりも、より複雑で味わいも豊かなものになります。

ブレンドする品種の比率などによっても全く異なったワインが誕生するため、まさに生産者やワイナリーの腕の見せ所と言えるのです。

よく行われるブレンドとしては、力強い個性と豊潤な果実味が楽しめるメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンや

エレガントな花の香りとフレッシュな果実味のシャルドネとソーヴィニヨンブランなどがあります。

なお、中には13品種のブドウから造られるワインもあります。

 

瓶詰め

 

瓶詰め

鮮やかだった色は落ち着き、芳醇な熟成香が出ます。

色・香・味が整ったところで瓶詰めされます。

 

 

 

 

 

LinkedIn にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください